運命の王子様を探す女子ニートを描いた「マコちゃん、さ」

シェアする

SNSボタン下

「友達に1人か2人、こんな子いる」

マコちゃん、さを読み終わったときにまず思ったのがこんな感想。

ニートでそんな可愛くもなくて努力もできなくて。だけど憎めないし可愛いとさえ思う。そんな主人公のマコちゃん。

一応女性向けの恋愛マンガというカテゴリになるんでしょうが、アラサー男性の僕が読んでても笑えるし、共感できるしで楽しめた。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

あらすじ

連続フラれ記録 世界記録更新間近!!? 「がんばれマコ」「共感した」新・恋愛漫画として大反響!! 稀代のフラれ女子・マコちゃんが運命の王子様を探す旅!! 人生初の痔になり通院中のマコちゃんは、「働きたくない」が口癖の26歳・独身――。母親に囚われの身のナチュラルヤリチン・ただしをはじめ、数々の男と恋愛をしては、男性不信に陥る「恋の蟻地獄スパイラル」の中、マコちゃんは本気で運命の王子様を探す!!

Amazonのあらすじ力入ってますねー。

主人公がキレ痔で肛門科にいるところから始まります。正直ここで読むのやめようかなと一瞬思いましたw

肛門科でイケメンと出会ったり、街コンで同級生に出会ったり、3人から結婚しようと言われたり、ダメダメなのにモテるときもあり、でもやっぱりダメだったりと1巻だけで何人のダメ男との関係がダメになったのかわからないくらい。

人生に迷走してるマコちゃんがそれでも幸せになりたいって頑張る話です。

スポンサーリンク

1巻の感想

マコちゃん、さ

もう最初はこの子のこと好きになれないなーって思ってたんですよね。

可愛くないし変な髪型だし。

そんな子がキレ痔なってお母さんにキレてるからそこは面白かったり。

マコちゃん、さ

そんな最悪な状況の中で診察を待つ待合スペースで、同じく痔の悩みを持ってるイケメンと出会います。

マコちゃん、さ

色々と相談しているその日のうちに彼の家に行ったり(医者の家系でお金持ち)、エッチしちゃったりするマコちゃん。

運命の人に出会えたと思って家業の酒屋を手伝ったり、お化粧したりとちょっとやる気になるマコちゃん。

だけど配達途中に彼が他の女の子といるところを見かけて尾行すると自分と似たように病院から連れ出されて彼の家に入っていく光景を目撃してしまう。。

そう、彼はただのヤリチンだったんですね(まあ悪いやつじゃないし再登場するんだけど)

マコちゃん、さ

そしてマコちゃんはまた運命の王子様を探すたびに出るのです。

1巻では中学生時代に好きだった先生と寂しさから恋に落ちたり、結婚したさにいろんな人にアプローチしたら束縛男と夢追い人とヤリチンから求婚されたり。

人生に迷って彷徨って落ち込んで。

幸せを求めて結婚しようとしたはずなのに全部手放してしまったり(バカだけど素直な子なのよ)

マコちゃん、さ

それで最後のほうはネット配信をはじめてその童貞リスナーを幸せにするために関西に旅立つというどこに着地するんだろうこの子は、というところで1巻は終わりました。

スポンサーリンク

まとめ

読んでるうちにもうマコちゃんが雨の中でびしょ濡れになってる子猫みたいに思えちゃって。

まさかの1巻の終わりで関西に行くからハラハラします。

ウェブ配信もされてるようなんですけど2巻が出るのを楽しみにしようと思いますー。

スポンサーリンク
レクタングル広告大