簡単糖質制限ダイエット!!ローソン&ファミマのブランパン全種徹底比較

シェアする

SNSボタン下

こんにちは、年中ダイエッターのニート系社長コアラッコです。

コンビニではサラダチキンにはじまり、こんにゃく麺などダイエット/健康向け商品を多く展開しています。

今回はそのようなダイエット商品の中でも、コンビニ各社が力をいれてきている低糖質が特徴のブランパンを全種類紹介していきます。

Amazonで買えるブランパン(低糖質パン)のおすすめ商品
Amazonで買えるブランパン(低糖質パン)のおすすめ商品
スポンサーリンク
レクタングル広告大

ブランパンってなに?

低糖質ダイエットが流行してくるとともに注目度が高くなりつつあるブランパン。ブランパンの作られ方やどこで売られているかなど説明します。

ブランパンはどう作られている?

ブランパン_外皮説明

ブランパンとは小麦の外皮(ふすま)の粉を使って作られたパンです。

小麦の外皮は食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富なほかに、普通の胚乳を使った小麦粉のパンと違って含まれる糖質が少ないのが特徴です。

また外皮には不溶性食物繊維が多く含まれているため、食物繊維が腸を刺激しお通じが良くなったり腸内環境を整える効果も期待できます。

ちなみにスーパーなどでよく見かける「全粒粉パン」は上記の図の胚乳、外皮、胚芽すべてを粉にした全粒粉で作ったパンのことです。外皮や胚芽などが含まれるため栄養価は高くなりますが、胚乳が多いため低糖質ではありません。

ブランパンはどこで買える?

コンビニでは一番早くに販売を始めたローソン、2016年11月からRIZAPと共同開発して販売を開始したファミリーマートでブランパンを購入することができます。

また冷凍パンが中心となりますがAmazonなどの通販サイトで購入することもできます。

スポンサーリンク

ブランパン全種の糖質とカロリー比較

ローソンとファミリーマートで販売されているブランパンの糖質量とカロリーと価格の比較表です。

名称 糖質 カロリ 価格
RIZAPブランロール 14.2g 115kcal 110円
RIZAPハムチーズロール 13.9g 125kcal 120円
ブランパン2個入り 4.4g 132kcal 125円
ブランパン4個入り 8.8g 264kcal 238円
ブランブレッド 7.3g 219kcal 175円
ブランのスイートチョコロール 12.3g 232kcal 150円
ブランのパンケーキ(2個) 12.4g 190kcal 140円
ブランのセサミスティック2本入り 9.8g 258kcal 160円
ブランのほろにがショコラ&ホイップパン 10.9g 179kcal 150円

※価格は税込表記です。

スポンサーリンク

ファミリーマートのブランパン(写真付き)

ファミリーマートは2016年11月22日からRIZAPと共同開発して低糖質食品の販売を開始しました。

ブランパンのほかにチーズケーキやプリンなどのデザート、カフェラテなどの飲料など甘いのに低糖質な9商品を用意しています。

RIZAPブランロール

ファミマブランロール

RIZAPブランロールはファミマの2種類あるブランパンの中でシンプルなロールパンになります。

糖質は14.2gとローソンのブランパンと比べるとそこまで低糖質というわけではありません。

ファミマブランロール中身

しかしパン自体は美味しく仕上がっているのが特徴です。中身もしっかり詰まっていてパン自体の甘さも感じられるようになっています。

ブランパンをはじめて食べたときのような「味がない」「スカスカしてる」というような印象を受けずにパンを食べられる満足感を得られると思います。

ただしローソンブランパンと比べると糖質が高いため、糖質制限を徹底するならオススメはしません。糖質量を調整しながら摂取量に余裕があるときは美味しさを優先するなどして使い分けるとよいでしょう。

RIZAPハムチーズロール

RIZAPハムチーズロール

RIZAPハムチーズロールはブランロールに小さく切られたハムとチーズが練り込まれたパンとなります。糖質量は13.9gとハムチーズが入っているにもかかわらずブランロールよりも少なくなっています。

ファミマハムチーズロール中身

ハムとチーズはパン全体に練り込まれているわけではなく表面にのっているのがほぼすべてです。ですがチーズとハムは塩気が強いものをつかっているので、味にアクセントのある仕上がりになっています。

パンのみを食べる場合にはこちらをオススメします。パン1つだけでも食べた満足度は高かったです。

スポンサーリンク

ローソンのブランパン(写真付き)

ローソンは2013年からブランパンシリーズを販売しています。販売当初は売れ行きは不調でしたが、糖質制限ダイエットの流行とともに売上は右肩上がりとなっています。

チョコやハチミツの入った甘いのに低糖質なブランパンや、今回紹介していませんがブランパン以外でも低糖質パンのラインナップを揃えていたりとローソンは健康志向の強い食料品を多く揃えています。

ブランパン2個入り

ブランパン

元祖コンビニブランパンの『ブランパン2個入り』。4個入りは238円と少しお買い得になっています。

人工甘味料と砂糖を使っていないため1個あたりの糖質も2.2gとブランパンシリーズの中で最も糖質が低いのが特徴です。

こっそり今年から「乳酸菌入り」になってますが、全然プッシュされてませんね。

ブランパン中身

「戦後のパンってこんな感じなのかな?」という印象をはじめて食べたときに受けました。

今まで食べてきたパンと比べてスカスカしてるし、甘みが足りないので物足りない!という感じでした。

これはブランパン全般に言えることですが、砂糖と胚乳中心のパンを食べてきてると違和感は強く感じます。ただブランパンも商品改良されてきていて年々美味しくなっています。

ブランブレッド

ブランブレッド

ブランブレッドはちょっと高めの175円ですが糖質7.3gとブランパンと並んで超低糖質なパンです。

ブランブレッド中身

写真をみてもわかるとおり、ブランパンと違ってものすごく詰まってます。

感覚的にはブランパン4個が圧縮されてるイメージです。満足度は非常に高い商品ですね。

僕はブランパンシリーズの中ではこれを一番食べています。ブランブレッドとサラダとサラダチキンのセットが低糖質ダイエットをしているときの鉄板コンビニメニューになっています。

ブランのスイートチョコロール

ブランスイートチョコロール

ブランスイートチョコロールはクロワッサンに棒状のビターチョコが入ってる菓子パンです。

ブランスイートチョコロール中身

にもかかわらず糖質は12.3gとちょっと甘いものを食べたいというときに重宝してます。

ダイエットのときは甘いものはなるべく控えいたいと思うんですが、我慢しすぎてお菓子食べてしまったら元も子もないなので、おやつにこれを食べたりしています。

ブランのパンケーキ(2個)

ブランのパンケーキ

ブランのパンケーキ。こちらも甘いものを食べたいときに重宝しています。

ブランのパンケーキ中身

特徴はアガペシロップを使用していることです。アガペシロップは血糖値の上昇指数であるGI値が21と低い性質を持っています。

血糖値が上がりづらいと聞くと甘いものを食べてる罪悪感が減るのでいいですね笑

アガペシロップは砂糖の代わりに料理でも使っています。アガペシロップのオススメはこれです。

ブランのセサミスティック2本入り

ブランセサミスティック

ブランのセサミスティック。2本で糖質9.8gと低いですが、カロリーが258kcalとちょっと高めなのが残念です。

ブランセサミスティック中身

ブランパンシリーズの中で一番好きな食感と味です。バターの風味が強くて、胡麻も効いているためサクサクと美味しいです。

ブランのほろにがショコラ&ホイップパン

ブランホイップ

こちらは菓子パンというよりもデザートに近いですね。ホイップとチョコクリームを使っているにもかかわらず、糖質10.9g、カロリー179kcalとどちらも低いのが特徴です。

ブランホイップ中身

クリームはダイエットの大敵!でもたまには食べたいというときにはこれを食べています。

スポンサーリンク

まとめ

最近はブランパンだけではなく、デザートや飲料などGI値が低い、低糖質の商品をコンビニ各社が提供しています。

年中ダイエッターとしては嬉しいかぎりです笑

スポンサーリンク
レクタングル広告大

コメント

  1. なかさん より:

    自分もいつもこれを食べています。便利ですよね。