NAVERまとめが引用元に収益還元の新方針を発表

シェアする

SNSボタン下

まとめ

こんにちは、ニート系社長コアラッコです。

LINE株式会社が本日12月5日にNAVERまとめの新方針を発表しました。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

NAVERまとめの新方針

まとめ作成者にオーサーランクを適用

具体案

・LINE IDでの認証

・作成者の経歴、背景、経験などを審査/承認

・ランクに応じて上位表示、高インセンティブレート

LINEを使って本人確認を取った上で、まとめ作成者がまとめる記事が専門性のあるものなのかどうか判断して、専門性の高いまとめが作れるなら報酬率をアップするぜ!というところでしょうか。

1次情報発信者の権利保護

具体案

・サイト/URL単位で1次コンテンツのオーサー登録を受付

・審査、承認後、利用範囲を設定可能

・コンテンツがまとめで紹介された場合、貢献の指標の応じて、1次コンテンツのオーサーにもインセンティブを還元

今回の新方針の発表で一番の目玉は「引用元の記事にも報酬を出す」ようにするということでしょう。

ページや画像毎の登録が必要なく、サイトでの登録のみであれば手間は少なくて済みます。

この内容であれば実際の報酬額にもよるでしょうが、どんどんまとめて下さい!というサイトも出てくるかもしれません。

スポンサーリンク

いつまでに実施するのか

2017年中ということで実施のロードマップはこれから検討していくということでしょうか。

どういう意図かはこれだけでは判断できませんが、「(新方針について)見返りもない。」というのは、最悪NAVERまとめも完全に炎上にしてサイト閉鎖に追い込まれるという可能性もあるわけで、十分見返りがあるかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

welqからDeNAパレット9サイト閉鎖、MERY9割記事非公開と続き、他キュレーションサイトも閉鎖するものも出始め影響範囲が拡大しています。

その中でNAVERまとめはいち早く対応方針を打ち出してキュレーションサイト健全化を見せることで延焼を避けようと意思が見られます。

まだ報酬率がどうなるのかなど具体的な話は出てきていませんので、追加情報あれば追記しています。

その他キュレーションサイトの記事も書いてますので読んでもらえれば嬉しいです。

【DeNAパレット閉鎖】キュレーションサイトまわりでこれから起こる6つの予測

【Welq閉鎖の影響は?】健康・医療キュレーションサイトをまとめてみた

スポンサーリンク
レクタングル広告大