マンガボックスで人気の「骨が腐るまで」の単行本出たから読んだ

シェアする

SNSボタン下

どうも、ニート系社長コアラッコです。

飼ってる猫にかまいすぎて噛まれました。ちょうど爪の間を噛まれたのですごい痛い。

さて、今回紹介するマンガはマンガボックスで連載されている「骨が腐るまで」。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

あらすじ

八ツ森中ミステリー5と言われる、幼なじみ5人組にはある秘密があった。それは、11歳の夏に殺人を犯し、死体を埋めたこと。彼らは、毎年夏祭りの日に、死体を確認する儀式を行う。しかし、事件から5年が経った16歳の夏、死体は何者かに盗まれてしまう。死体を盗んだという謎の男からの脅迫電話を受け、5人は数々の指令へと立ち向かっていく。

ストーリー自体には目新しさを感じないけど、主人公5人のキャラと関係性が面白い。

スポンサーリンク

ポイント

登場人物が可愛い

とても絵が綺麗で登場人物も可愛くかっこよく描かれてるんですよ。

僕はマガジンボックスで読んでなかったけど表紙見て衝動買いしました。

主人公がぶっ飛んでる

若干サイコパス気味な主人公。

目的のためなら手段を選ばないタイプ。普段はただのいいやつっぽい雰囲気なのに5人の秘密に関することになると雰囲気がガラッと変わる。

もう彼が来てるTシャツすら怖い。

スポンサーリンク

1巻の感想

5人の秘密の内容、主人公達の背景が前半部分で描かれていて、後半部分はその秘密を人質取られ脅迫されていく。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-15-01-16

ちょっとエッチなシーンもあり、2巻への引きもうまかったので早く次巻読みたい。

スポンサーリンク

まとめ

サスペンス×青春のカテゴリで新しく面白いマンガが出てきたという印象です。

僕だけがいない街のような推理要素もあるのでこの作品の系統が好きならハマれると思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告大