『青春相関図第2話』感想│爽やかに狂い始める主人公

シェアする

SNSボタン下

こんにちは、コアラッコです。

マガジン新連載の青春相関図2話の感想をネタバレありでお届けします。

人間関係の闇を描く!マガジン新連載『青春相関図第1話』ネタバレ感想
人間関係の闇を描く!マガジン新連載『青春相関図第1話』ネタバレ感想
スポンサーリンク
レクタングル広告大

青春相関図2話あらすじ(前半)

放送室の事件でクラス全員に嫌われたアオイは、机にゴミを詰められたりわざと身体をぶつけられたりする迫害を受けていた。

青春相関図2話

このとき主人公の左側に写り込んでいるオカッパの顔がムカつくことにお気づきになりましたでしょうか。

ええ、これは伏線ではありません。ただイラッする表情というだけです。

なんとかクラスでの立場を取り戻そうとするアオイだが誰も聞く耳はもたず、天然が入っている清純派巨乳の女子のみが態度が変わらないようです。

アオイに対するイジメを煽っているリーダー格の「ズッチン」を捕まえて、「ズッチン」を脅していると相関図に書いてあった「トカゲ」とは誰かをズッチンに問いただすアオイ。

青春相関図2話

身に覚えがありそうなズッチンだったが、脅されてなどいないとアオイから言い逃れる。

ハルが楽しみにしていた文化祭を成功させるため相関図の調査と並行して準備を進めるアオイ。

そこに天然清純派巨乳の子、カヤがやってきてアオイを手伝うことに。

青春相関図2話

カヤは童貞には清純そうに見えるビッチの匂いがしますね。

男女の交際についての洞察がちょっと怖いカヤ。

そしてカヤはエロ要員でもありました。まさかシリアス寄りのこの漫画でToLOVEるみたいなシーンがあるなんて!

青春相関図2話

話を進めていくにつれ、ズッチンと付き合っているピッピは2人いると判明。

その一人はカヤだった。しかしアオイは以前ズッチンがクラスの女子、シオリとデートしていたことを見ていたのでした。

スポンサーリンク

青春相関図2話あらすじ(後半)

青春相関図2話

ズッチンを屋上に呼び出し、トカゲから脅されている内容が二股の浮気の件だろうと問い詰めるアオイ。

白を切ろうとするズッチンの前に、カヤを呼び出し自白を促す罠に嵌めてズッチンから浮気を認めさせる言動をゲットする。

カヤとズッチンは6ヵ月以上前から付き合っていて、もうひとりのピッピ、シオリとは1ヵ月前から付き合いはじめた。

本妻はカヤのようだが、カヤは以前ズッチンの子どもを堕ろしたことがあったのだった。

青春相関図2話

とりあえず仲直りえっちで乗り切ろうとするズッチンだった。。。

しかしカヤは浮気を知ってしまった以上、もうこのまま付き合えないと宣言。

ズッチンをこっぴどく振ったのだった。

青春相関図2話

もう失うものが何もなくなったズッチンは、アオイにトカゲはハルの恋人だったと告げる。

しかしアオイは何も知らないままでいるくらいなら、知って辛くなるほうがいいと笑うのであった。

青春相関図2話

スポンサーリンク

青春相関図2話感想

2話でズッチンと2人のピッピの関係を暴くと同時に関係も壊す人間関係ブレイカーになりつつありますね、アオイは。

青春相関図2話

そしてだいぶ壊れてるのが普通、狂気につつまれてて当たり前みたいな雰囲気を醸し出してきましたねぇ。

あらすじだけ見るとコメディっぽく見えるかもしれませんが、クラスの人間関係という誰しも一度は嫌な経験を持ってるだろう(偏見)と思うので読んでいて胃がキリキリしてくる人もいるなと。

あと1話から発揮されたいた青春相関図の特徴ですが、作中の小道具やネーミングセンスが本当に今の高校生がやってそうでリアルでいいですね。

青春相関図2話

トカゲはこの中にいるようなので、3話ではこの4人が人間関係ブレイカー、アオイのターゲットになりそうです。

それにしてもバンド名「ブルゾン栞withB」ってのがすごい。

今風にウケ狙いの名前にしたんだろうけど、女の子2人いるのにシオリが女王様っぽいポジションで、絶対シオリのこと好きだろこの男子。

もう絶対ドロドロしてるよこのグループっての一発でわかる1コマですね。

というところで3話でブルゾン栞withBの人間関係が壊れる様を楽しみにしましょう。ではまた!

スポンサーリンク
レクタングル広告大