「トゥンク」とは?最近漫画でよく見かけるので調べてみた

シェアする

SNSボタン下

こんにちは、少女漫画好きだけど最近は全然読めてないコアラッコです。

今日のテーマは漫画でたまに見かける「トゥンク・・・」という表現について気になったので勢いだけで調べてみたという記事です。

あまり期待せずに読んでもらえるとうれしいです。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

「トゥンク」とは?

「トゥンク」とは、誰かがかっこいい台詞や行動を発したときに、相対した者の心中に突然浮かぶ一種の高揚した感じ、つまり「一瞬のときめき」を表現する擬態語である。主にインターネット上で、特にアニメ・漫画などの二次創作分野で多く使用されている。

引用 : http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%B3%E3%82%AF

由来としては「ドキッ」や「トクン」などから派生した表現方法らしいですね。

元ネタはイナズマイレブンやインターネット発祥などいろいろと説はあるようですが2010年頃からネット上で観測されるようになったらしい。

スポンサーリンク

漫画でのトゥンクの使われ方

スーパーアルバイター伝説ムラサメ

スーパーアルバイター伝説ムラサメより

サチのお寺ごはん

サチのお寺ごはん10話より

「トゥンク」の特徴として

  • 「・・・」も一緒に使う
  • コミカルな印象を出したいときに使う
  • 同性同士でも使える

があるように思えます。

また「ドキッ」や「ドキドキ」がフォルテだとすると、「トゥンク・・・」はピアニッシモという感じでしょうか。

「トクン・・」よりもっと繊細な心の動きを表現したいときに使う擬態語という位置づけと思われます。

スポンサーリンク

なぜ「トゥンク」が気になったのか

「トゥクン」じゃないのか!?

と思ったからです。本当にそれだけです。

ちなみに「トゥクン」はあまり表現として使われていないようです。

ちなみに事例で紹介した「サチのお寺ごはん」は料理も精進料理なのに美味しそうで、ビーガン料理の勉強になるし、仏教の教えを学べて読んでて幸せになれる漫画なのでオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル広告大