今月発売の期待の新作マンガまとめ【2017年9月版】

シェアする

SNSボタン下

9月発売で要注目の新作漫画をまとめましたので参考にしてみてください。9月1日〜30日発売の新作マンガのラインナップになります。

僕が買う予定の漫画の中から、すでに話題になっている、またはこれから話題になる(なってほしい)漫画を紹介しています。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

ふたりぼっち戦争(9月4日発売)

人類の存続をかけて今、姉弟ふたりに希望は委ねられた… 未知の侵略者・イドラに脅かされるニューヨーク。事故で両足の自由を失い、姉アンナと共に生活する少年イリヤは、唯一対抗出来る対イドラ生体兵器「アルカナ」の操縦者に志願する。だがそれは、ふたりの過酷な戦いの始まりだった…。

スポンサーリンク

原始人彼氏(9月5日発売)

恋がしたい女子高生・神米美大。イケメンにモテまくってはいるけれど軟弱者ばかりの高校生活にうんざりする毎日。そんなある日、農耕の女神・スピカが現れて「婚活斡旋」と称して美大をタイムスリップさせる。行き先は巨大生物が往来する250万年前の地球! そこで美大が出会う「運命の一人」とは!? 王道原始人ロマンス開幕――!

スポンサーリンク

マイホームヒーロー(9月6日)

頼れる妻と、ちょっと反抗期気味だけど可愛い高校生の娘。鳥栖哲雄の人生はそれなりに幸せだった。娘の顔に殴打の傷を見つけるまでは。「100万の命の上に俺は立っている」の山川直輝、「サイコメトラー」「でぶせん」の朝基まさしの異色コンビが描く、罪と罰、愛と戦いの物語、開幕!

スポンサーリンク

NeuN(9月8日発売)

ナチス政権下のドイツ。血のつながっていない両親とのどかに暮らしていた少年フランツ・ノインは、ある日突然ナチスの襲撃を受ける。ナチスは密かにヒトラーの血を持つ13人の子供をつくり、ドイツ各地で育てていたのだが、何らかの理由で彼らの抹殺を決めたらしい。ノインを密かに警護する命を受けていたテオ・ベッカーは、ナチスを裏切り、ノインと旅に出た。

スポンサーリンク

血の轍(9月8日発売)

「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」!

母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと!

かしましめし(9月8日発売)

「私たちは何度も生き返る。
小さく小さく、くりかえし生まれ変わる」

心が折れて仕事を辞めた千春。
バリキャリだが男でつまづくナカムラ。
恋人との関係がうまくいかないゲイの英治。

同級生の自死をきっかけに再会をした、美大の同級生3人。

つらくて心が死にそうになっても、みんなで集い、ごはんを食べれば生き返ることができる。
それはとても温かで、幸福な時間ーー。

ランウェイで笑って(9月15日発売)

身長は、158cmから伸びなかった・・・。
藤戸千雪の夢は「パリ・コレ」モデル。
モデルとして致命的な低身長ゆえに、周囲は「諦めろ」と言うが、千雪は折れない。
そんなとき、千雪はクラスの貧乏男子・都村育人の諦めきれない夢「ファッションデザイナー」を「無理でしょ」と切ってしまい・・・!?
「叶わない」宣告をされても、それでも一途に夢を追って走る2人の物語。

星明かりグラフィクス(9月15日発売)

ひねくれコンビの美大×デザイン×青春

舞台は埼玉県の、とある芸術大学。
主人公は、デザイン学科2年の吉持 星(よしもち・せい)。
デザインの才能はピカイチ、だけど潔癖症で人嫌い。
もうひとりは、美術学科2年の園部明里(そのべ・あかり)。
芸術的才能はないが、コミュ力と上昇志向の塊。
明里は吉持の才能を目の当たりにし、それに乗っかろうと企むが……。

ヘンな人や、ヘンな人になりたい人が集う芸大で、
ふたりのひねくれた青春グラフィティが始まる!

魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編(9月27日発売)

二年生に進級した司波兄妹。新たな学園生活は、一癖ある新入生たちにより、またしても波乱に満ちていく。新入生総代・七宝琢磨。七草真由美の双子の妹たち・泉美と香澄。彼らには、 “七”を冠する名をかけたある因縁があった――。
スポンサーリンク
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大