とんがり帽子のアトリエ最新13話ネタバレ

シェアする

SNSボタン下

とんがり帽子のアトリエ13話

こんにちは、コアラッコです。

とんがり帽子のアトリエ最新話の第13話のネタバレありの感想を書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

前話までのあらすじ

魔法使いを目指すことになったココは、魔法使いキーフリー先生に弟子入りすることに。

ある日アトリエの近くの川岸が崩落。その場にいた見習い魔法使いのココとアガットが協力して救助に成功する。

しかしそこに禁止魔法を使用した疑いで「魔警団」に捕えられてしまう。

魔警団のメンバーであるイースヒースは禁忌を犯したココの記憶を消そうとするが、駆けつけたキーフリー先生がそれを阻止。

事態は一応収束するが、ココが持っていた魔墨のインク瓶を見て、キーフリー先生は驚きの表情を見せる・・・。

スポンサーリンク

13話のネタバレ感想

ココのインク瓶を見て青ざめたキーフリー先生は、ココ以外の弟子たちを連れてアトリエに先に帰るようオルーギオに頼んだ。

カルンの街に到着し魔材屋「星の剣」を訪れたココとキーフリー先生は、ドアが消えていることから今日は定休日だったと知る。

とんがり帽子のアトリエ13話

そこに魔材屋店主の孫で見習いのタータが通りがかり、壁にドアノブをつけて店の中に入れてくれた。

とんがり帽子のアトリエ13話

タータはココの右足の怪我を消毒したほうが良いといたわり草で治療してくれる。

とんがり帽子のアトリエ13話

知らない魔材がいっぱいでタータを羨ましがるココに、タータは魔法使いのアトリエのほうが良いに決まっていると嘆く。

タータは銀彩症というすべてのものが銀色がかって見えてしまう病気で、魔法使いはとくに視力を尊いものとする風潮があるらしく、タータは魔法使いの見習いになることは諦めているようでした。

そして3階に行ったキーフリー先生は店主のノルノアに依頼していたタイルに描かれていた魔墨の成分解析の進捗を尋ね、次にココが持っていた魔墨についてノルノアに意見を求めました。

とんがり帽子のアトリエ13話

ココが不思議な空間に閉じ込められたとき、つばあり帽はココに何かプレゼントしたという記述がありましたが、つばあり帽特製の魔墨がプレゼントだったようです。

とんがり帽子のアトリエ13話

このインク瓶は双子びんというもので、入れ物は2つで中身は1つの不思議な瓶なので仕組みはわかりませんがつばあり帽達につながる重要な手がかりでした。

なぜキーフリー先生がここまでつばあり帽達に固執するのかはまだ不明ですが、大講堂に知らせようと説得するノルノアの記憶を、キーフリー先生はこの魔墨を使って消去してしてしまいます。
とんがり帽子のアトリエ13話

この魔墨は小さくて雑な魔法陣でも強大な力を発揮する魔墨でした。

キーフリー先生はちょっと光らせるだけの魔法を使ったら家から漏れ出るくらい発光する魔法が発現してしまうほどの。

とんがり帽子のアトリエ13話

大丈夫だよ

僕のアトリエの生徒である限り

僕は君を全力で守る

君が心配することは何もないんだ

何もね・・・

スポンサーリンク

感想

というわけで13話はノルノアさんの眼鏡が六芒星でオシャレな回でしたねー。あの眼鏡は欲しい!

あとはキーフリー先生の闇というかちょっと怖い部分がチラチラと見えはじめてきました。

なぜつばあり帽にここまで固執するのか。双子の弟か父親が仮面の魔法使いだったりするんですかねぇ。

というわけで相変わらずの美麗な絵とココを抱っこするキーフリー先生とダークサイドに落ちそうなキーフリー先生が見れたので大満足の13話でした笑

とんがり帽子のアトリエ13話

スポンサーリンク

まとめ

とんがり帽子のアトリエは月刊モーニング・ツーで連載されていますが、たしかこの雑誌は2万部くらいしか売れてなかったはず。

とんがり帽子のアトリエの連載始まってから少し増えてるといいのですけど。

ALL OUT!!とか先生の白い嘘、アニメタ!、1122(いい夫婦)とか他にも結構面白い漫画載ってるんですけどね。ではまた!

スポンサーリンク
レクタングル広告大