漫画『魔法科高校の劣等生 夏休み編 2巻』ネタバレ感想

シェアする

SNSボタン下

こんにちは、コアラッコです。

魔法科高校の劣等生 夏休み編2巻を読みましたので、あらすじとネタバレ含めた感想を書いていきます。

夏休み編を忘れたという人はこちらの記事もどうぞ。

アニメ化されなかった夏休み編『魔法科高校の劣等生 夏休み編 』ネタバレ感想
アニメ化されなかった夏休み編『魔法科高校の劣等生 夏休み編 』ネタバレ感想
スポンサーリンク
レクタングル広告大

あらすじ

1巻では途中までで終わっていましたが、森崎君がリンを保護するために現れた内閣府情報管理局の役人達と一戦を交えることに。

そして2本目はエイミーが友人たちと訪れたテーマパーク内で、エイミーの家系の秘伝魔法を盗もうと現れたエージェントたちと戦う話です。

3本目は途中までですが、三高の一条とジョージの夏休みのひとときが描かれています。

ここからはネタバレありなのでご注意ください。

スポンサーリンク

森崎君の優等生の課外授業

森崎とリンの前に現れた内閣府情報管理局の役人達は、リンを護衛すると申し出るがリンがそれを拒んだため麻酔銃で2人を眠らせようとする。

森崎は優等生らしく的確な情報判断と魔法スキルによってこれを撃退することに成功。

九校戦で落ちこぼれだと思っていた達也達が活躍してから鍛錬を重ねていたのでしょうね。

風紀委員に入ったときにはふたつのCADを扱うなんてと達也のことをバカにしていたのに、瞬時に切り替えながら扱えるようになったんですね。えらい。

しかし街中での戦闘だったので一般人の目撃者から遠巻きに恐れられてしまいます。

魔法科高校の劣等生では犯罪組織などの非魔法師は多く出てきますが、純粋な一般人が出てくるのは稀なので反応が知れて楽しいですね。

そんな反応はあまり気にせずにリンの迎えの船が来たのを確認し、これで自分の任務は完了だと安堵します。

そして森崎はリンに言われた言葉を思い出します。

これは森崎は完全に傷ついてますね!

自分の魔法師としての力量不足だけじゃなく、魔法師そのものもただの戦うための道具だと。

もう自尊心がズッタズタです。これはもう自分探しの旅に出てしまう寸前です。

私もさっきはあの人たちと同じだった

心のどこかで魔法師を気味の悪い自分とは別の生き物だって思ってた

ゴメンなさいシュン・・・

リンちゃん良い子だわ。ほんとに良い子だし仰ぎ見る下乳は素晴らしい。

リンの言葉で森崎は魔法師としてひとりの女性を守りきったと自信を回復します。

そしてリンは船で日本を離れていきますがそこでリンの正体が判明します。

達也と因縁深い無頭竜(ノーヘッドドラゴン)の新首領でした。

僕はアニメと漫画でしか魔法科高校の劣等生を知らないので、小説だとすでに出てるのかもしれませんが首領は暗殺されてたんですね。

どの組織が暗殺したんだろう。まさか達也じゃないし日本の組織でもないよね?

リンの周囲は今回の事件の報復をすべきだと憤るがリンはそれと同じくらいの恩を日本の少年から受けたとし、報復はしないことを決断する。

リンが捕まっても別のリーダーが出てくるだけだから日本に友好的になったリンを逃したことは森崎ナイス!という感じでしょうか。

リンは今後登場する機会はあるんでしょうか。ぜひ再登場を希望します。

スポンサーリンク

エイミーのワンダーランド

友人2人と遊びに来たエイミーはテーマパーク内の迷路で迷子になります。

迷路自体に魔法が施されていると考えたエイミーは生け垣を破壊しようとしますがそこに怪人風の人物が現れます。

1巻の予告編でこいつが敵と思わせる感じだったのですが、この怪人はエイミーと同じクラスの十三束(とみつか)でした。

九校戦でちらっと顔を見たような見なかったような。

十三束は総合成績学年4位と優等生の中の優等生です。その彼はBクラスなので深雪たちとはほぼ絡みはない感じでしょうか。

一高はAとBクラスが授業内容が優遇されているクラスですが、AとBでも対立はありそうですね。

このテーマパークは富豪の十三束家に関わりがあるので、園内で魔法絡みのトラブルがあった場合に十三束が解決する手伝いをしているとのこと。

彼は体質的にサイオン波を遠くに飛ばせない代わりに、身体が触れれば対象の魔法術式を破壊できます。さすがエリートですね。

制限はあるが達也と同じ「術式解体」を使えるので、それを活かした接近戦の武術「マーシャル・マジック・アーツ」を得意としています。

なので彼のふたつ名は「レンジ(射程距離)・ゼロ」と。おおー。

そして生け垣を破壊したところで黒服達が彼らの前に現れます。

彼らはエイミーの家系、ゴールディ家の切り札「魔弾タスラム」の術式を教えてほしいと、そのかわりに今後エイミーに放たれる刺客から守ってあげますと交渉してきました。

うん、可愛いよエイミー!

エイミーはこの黒服達は家系の魔弾タスラムを伝授されておらず、そのせいで家の継承権がない再従兄弟が主犯であると目星をつけました。

お断りした結果もちろん戦闘になるのですが、相手は魔法師ではなかったので魔法師向けの対策を練ってきてはいましたがふたりは撃退に成功します。

しかし十三束は魔弾タスラムをひと目見ただけで術式の性質を見抜いてしまいます。

十三束もマーシャル・マジック・アーツを応用した戦闘スタイルを披露していたので、エイミーは互いに秘密にしようと提案します。

エイミーは九校戦くらいしか登場機会はなかったですがアニメ2期やまだ漫画化されてないシリーズでもっと見たいですね。

スポンサーリンク

まとめ

他に一条たちの夏休み編があるのですが途中までなので2018年2月発売の3巻にまとめて紹介します。

ジョージが一条の妹(小6)から好かれているのですが、一条家との団欒中にジョージにロリコン疑惑がかけられます。

一条の背景も知れて結構楽しみな回です。ではまた!

スポンサーリンク
レクタングル広告大