5月発売の漫画で面白かったおすすめ11作品

シェアする

SNSボタン下

2017年5月発売の漫画で読んで面白かった作品を紹介していきます。

またこの記事では各マンガのあらすじや説明なしで書いていきます。

Kindle版で読むことが多いので紙の書籍の発売日が4月のものも混ざっているかもしれませんがそこはご愛嬌ということでよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

新作マンガ

2017年5月に発売された新作マンガの中でオススメしたい作品を紹介していきます。

人形の国 第1巻

遺跡層におおわれた巨大人工天体「アポシムズ」。危険な「自動機械」や「人形病」に侵された者たちが彷徨う極寒の地表で暮らすエオ、ビコ、エスロー達は行軍訓練のさなか、強大なリベドア帝国の兵士に追われる不思議な少女を助ける。少女から託された「コード」と「七つの弾丸」、それは世界の運命を大きく変えるものだった……!!

Amazonより引用

シドニアの騎士やNETFLIXでアニメ化されたBLAME!(ブラム)を描いた弐瓶勉先生の最新作です。

地下世界や閉鎖空間大好きな弐瓶先生なのでまた地下の話かなと思ったら、戦争に負けて極寒の地表に取り残された人類の戦いの話で新鮮な気持ちで読めました。

まだ1巻ですが世界観の説明と主人公の目的、初戦の敗北から勝利まで描かれていて濃密な仕上がりになっています。

ただ物語の充実具合に比べると、極寒の地表という設定もありコマの多くが白っぽくてちょっと読みづらいなという箇所もありましたが面白いのでぜひ。

人形の国 第1巻

スポンサーリンク

完結マンガ

のぼる小寺さん 第4巻

のぼる小寺さん完結しましたー。クライミングやってみようかなと思わせるマンガだったし、とにかく全巻通して小寺さんが可愛かった。

小柄で金髪でスポーツに打ち込む女の子が僕のどストライクなんだなってこのマンガで知りました。

高校の進路調査で「クライマー」と書いてしまう小寺さんを周りが応援してく過程も良かった。終わちゃって残念です。

のぼる小寺さん 第4巻

症年症女 第3巻

症年症女は万人におすすめできないですけど、同じく西尾維新と睦月あきらの「めだかボックス」が好きな人な残念な人は必読の作品です!

最終巻で数々の謎に対する解答の提示の仕方がゾクゾクきました。まだ謎の解答あるかよ!ここで顔出すのかよ!みたいな小細工を十二分に楽しめました。

症年症女 第3巻

白衣のカノジョ 第6巻

いやぁ完結してよかった。2011年に第一巻を発売してるので1年に1冊ということになりますね。

連載雑誌が2回くらい変わって途中の休載期間も長かったので心配してました。完結してくれて嬉しいです。

高校の教師同士の恋愛の話ですが、2人ともちょっとずつ変わってて、関係のはじまりはおかしなものだったけれど、最終的に幸せてなってくれて嬉しい。

メガネ男子、メガネ女子好きには読んで欲しい大人の恋愛マンガです。

白衣のカノジョ 第6巻

スポンサーリンク

連載中マンガ

空挺ドラゴンズ 第2巻

今年おすすめの漫画のひとつです。一部では「ナウシカ飯」と言われてたりするようですが、絵のタッチや絵柄は漫画版ナウシカやジブリ作品に似ています。

ドラゴンとそれを空挺に乗って狩る人々の話ですが、1巻はなぜかファンタジーグルメ寄りの内容が多かったんですが、2巻ではグルメは抑え気味にキャラクター達を深掘りしたりとストーリー寄りに路線変更が見られてよかったです。

ぜひぜひ王道ファンタジー作品として成長していってほしいと思う期待の漫画です。

空挺ドラゴンズ 第2巻

BEASTARS 第3巻

3巻では学校の外の世界がはじめて登場し、看板やポスターは草食動物ばかり載っていたり、飲食店で爬虫類歓迎と募集があったりとこの世界での「当たり前」が緻密に描かれていてページごとにじっくりに街の風景を読むのが楽しかったですね。

肉食獣が普段抑えている肉を食べたい欲望が闇市で解放されていたり、その欲望に振り回される様子がリアルでこの漫画はどんどん面白くなってきてます。

BEASTARS 3巻

幼女戦記 第5巻

幼女戦記のコミカライズは最高です。各巻の詳しいレビューは下記をどうぞ。

漫画版ターニャが可愛すぎる!『幼女戦記』はアニメよりマンガが好きな件
漫画版ターニャが可愛すぎる!『幼女戦記』はアニメよりマンガが好きな件

しかし作者の東条チカさんはほぼ月イチで新刊発行してるんですね。描くスピードも速いし、原作をよりわかりやすく表現してるしでこの人結構バケモノだと思ってます。(最上級で褒めてます^^)

幼女戦記 第5巻

銀河英雄伝説 第6巻

原作は何を読んでもハズレ無しの田中芳樹先生で、封神演義の藤崎竜先生がコミカライズするのであれば面白くないわけがない。

6巻になって両陣営の英雄の活躍が目立ってきました。次巻以降は直接対決が見られると思うので8月が待ち遠しいです。

銀河英雄伝説 第6巻

町田くんの世界 第5巻

「町田くんの世界」5巻も町田くんの優しさがまぶしかった。

高校進学後にやさぐれてしまった同級生に、魔女と呼ばれる独り身の老女に町田くんはただ優しく寄り添います。

この漫画を読むと心が落ち着くのでぜひ疲れたときに読んでほしいですね。

町田くんの世界 第6巻

惰性67パーセント 第3巻

安定の暇な大学生×下ネタのギャグマンガ。どこまでやると下品なのか、表現方法としてアウトになるのかのギリギリで攻めています。

3巻では北原のメイドカフェでの営業スマイルが可愛かったですね。

惰性67パーセント 3巻

大正処女御伽話 第4巻

前巻の関東大震災後の東京から戻ってきてからのおはなし。珠彦さんがニート(?)から進学をするために受験勉強をしたり、入った学校で疎外感を感じたり友達ができたりと環境も変わっていくのと同じく、ユヅへの想いも震災を経てより強くなっていくが。。。

最後のページのユヅの置き手紙が意味深すぎて、私、気になります!

大正処女御伽話 第4巻

スポンサーリンク
レクタングル広告大