これぞ王道ファンタジー『とんがり帽子のアトリエ』ネタバレ感想

シェアする

SNSボタン下

©とんがり帽子のアトリエ 白浜鴎(著)

こんにちは、コアラッコです。表紙買いしました!

表紙買いする頻度は高いほうですが、失敗したぁと思うことも多いです。「とんがり帽子のアトリエ」はここ1年くらいで表紙買いした漫画で後悔しなかったランキング1位です。

アニメ化待ったなしの漫画なので巻数が少ないうちから読んでおいてほしいです。さて紹介に移りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

あらすじ

小さな村の服の仕立て屋の娘ココは、むかしから魔法に憧れていた、しかし魔法使いは生まれたときにすでに決まっており、一般人には魔法は絶対に使えないと言われていた。

そのためココは魔法使いになることは幼いころに諦めていたが、ある日村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまいます。

魔法は特殊なペンを使って図形を書くことで誰でも発動できる。魔法使いたちが争いをなくすために秘密にしていたのでした。

ココは幼い頃に城下町の祭りで魔法使いから買った絵本と筆を使いいろんな魔法を発動させる。そしてあらゆるものを硬化してしまう魔法を自宅全体にかけてしまい母親が巻き込まれてしまいます。

そこに魔法使いキーフリーが現れ、ココを自分の弟子として迎え入れ魔法使いになって母親にかけてしまった魔法を解くことを決意します。

そしてキーフリーの魔法のアトリエで他の弟子たちとともに、ココの魔法使いになるための訓練がはじまります。

スポンサーリンク

著者について

白浜 鴎
東京藝術大学デザイン科を卒業後、フリーのイラストレーター、漫画家として活動。「マーベル・コミック」や「DCコミックス」、「スター・ウォーズ」等のアメリカンコミックスの表紙も手がけている。他作に『エニデヴィ』(全3巻)など。

出典 : Amazon

藝大卒なんですね。納得の画力の高さです。「エニデヴィ」は読んでいなかったので早速Kindleでポチりました。

スポンサーリンク

みどころ

ここからはネタバレが入りますのでお気をつけください。

では「とんがり帽子のアトリエ」の見どころをご紹介!

高い画力で丁寧に描かれる王道ファンタジー

主人公のココは魔法使いに憧れている仕立て屋さんの娘さん。父親が早くに死んでいるため母子家庭というくらいで、どこにでもいる普通の子です。

魔法は魔法使いしかかけられることができない。ただの人間は魔法をめぐんでもらうことしかできない。

ココは憧れてはいるが魔法使いにはなれないと諦めていた女の子でした。そんなココは幼い頃に奇妙な面をした魔法使いからおまけのペンがついた絵本を買ったことがココの人生を大きく変えることになります。

©とんがり帽子のアトリエ 白浜鴎(著)

偶然店に立ち寄った魔法使いのキーフリーが壊れた馬車を修理するところを盗み見てしまうココ。

魔法はかけるんじゃない。描くものなのだと知ってしまう。

©とんがり帽子のアトリエ 白浜鴎(著)

そして昔買った絵本とペンを思い出したココは絵本に書いてあるとおりの絵柄を描いて魔法を使えるようになってしまう。ちょっと光らせたり。紙が燃えてしまうくらいの火を起こしたりと。

コツを掴み始めたココは魔法陣は綺麗に描けば強く作用すると気付き、絵本の上に紙を敷き透かしながら魔法陣を描きます。

そこにキーフリーが現れココは救出されましたが母親は凍らされてしまいます。

©とんがり帽子のアトリエ 白浜鴎(著)

キーフリーは特殊なインクと魔法陣があれば魔法は誰でも使えるという事実を知ってしまったからにはココの記憶を消さなければならないと言います。

しかしココは自分はあの本をすべて覚えているから、同じ本を見つけ出して母親がかかった魔法を解除する方法を探したいと懇願し、キーフリーはそれを受け入れます。

©とんがり帽子のアトリエ 白浜鴎(著)

ココが魔法使いになるまでの序章がすごい濃いですよね!

ここまでは1話60ページでここからキーフリーが弟子たちとともに生活しているアトリエでの生活が始まったり、魔法試験があったり、同じ弟子たちとの対立や和解などココの成長物語が1巻だけでも十分楽しめます。

そして何より絵が綺麗!!マント1枚描くのにどれくらい描き込みするんだと。個人的に描き込みが多い先生の作品が好きなのは否めませんが、良質なストーリーと高い画力が備わった稀有なマンガです。

魔法の設定が斬新でワクワクする

とんがり帽子のアトリエの世界での魔法は特殊なインクとペンがあれば誰でも使えるものですが、魔法陣自体の出来によって作用する時間や強さが変わるという設定が素敵です。

大きく描くと強く きれいに描くと長く

©とんがり帽子のアトリエ 白浜鴎(著)

魔法は3つの要素で構成されている

©とんがり帽子のアトリエ 白浜鴎(著)

矢が長さを1本だけ長くするとその方向へ勢いがつく

©とんがり帽子のアトリエ 白浜鴎(著)

そのほかにも魔法の設定が細かく、しかも面白い使い方がいろいろと考えられる設定になっていて今後をどう使うんだろうかとワクワクさせられます!

スポンサーリンク

まとめ

とんがり帽子のアトリエについてまとめるなら一言だけです。

「Kindleじゃなくて単行本で買おう!」
見開きページのいいシーンもあったりするので、単行本で読むことをオススメします。

とかいいながらiPad Proの大画面で細かいところまで読むという贅沢をしています。ぐふふ。ではまた!

スポンサーリンク
レクタングル広告大