西尾維新キャラ総出演の学園コメディ『青春奇人伝!240(ニシオ)学園』

シェアする

SNSボタン下

こんにちは、西尾維新大好きっ子コアラッコです。

荒ぶる季節の乙女どもよ。と進撃の巨人を楽しみに別冊少年マガジンを開いたら巻頭新連載がコレで驚きました!

西尾維新先生の執筆15周年を記念しての西尾作品の主要キャラクター総出演の学園コメディ4コマ漫画が始まりましたー!早速内容の紹介にいきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

青春奇人伝!240(ニシオ)学園って何?

別冊少年マガジン2017年3月号から連載が開始された原案「西尾維新」、漫画「柴もち」により学園コメディ4コマ漫画です。

15周年を祝っての読み切り作品かなと思ったらこれ連載なんですね。ちなみに漫画家の柴もちはこれが初連載(たぶん)で西尾維新作品の2次創作でも名の知れた方らしいですね。

スポンサーリンク

各話感想

ここから先はネタバレを含んでいますので気にする方は読まないほうが良いと思います。戯言だけどね。

1〜2話(2017年3号連載)

©青春奇人伝!240学園

いきなり忘却探偵シリーズの掟上今日子、刀シリーズのとがめと鑢七花、戯言シリーズのいーちゃんと玖渚友と零崎人識がクラスメイトとして、同じく戯言シリーズの人類最強・哀川潤が先生として、物語シリーズかたつむりの怪異・八九寺真宵の持ちネタである「噛みまみた」ネタを披露します。

このシーンだけで各作品のキャラへの理解と愛が感じられますね!

©青春奇人伝!240学園

この漫画の舞台は幼稚園から大学さらに研究機関も備えた超弩級のマンモス校という設定です。そんな学園の中でも一般生徒の立ち入りが禁止された超問題児が集まるクラスに編入させられるのが物語シリーズのロリ番長、阿良々木暦。

友達がいると人間強度が下がると言ってる頃の阿良々々木君のようで、自己紹介で自分のことは空気だと思って放っておいて下さいと言って、潤さんに「生命維持に必要不可欠なもんだろとはすげーな」とツッコまれたりとなんかいいですね!!(もはやただの感想)

©青春奇人伝!240学園

2話までに登場はなかったですが刀シリーズの否定姫や、ニット帽を被っているのは人間シリーズの無桐伊織がいるのも確認できます。懐かしい気分でいっぱいです。

1話では両隣の掟上今日子さんと玖渚友と交友を深めたり(?)、潤さんに虐げられたりと散々な目に遭う阿良良々木君でした。

2話では美少年シリーズの団長、双頭院 学に出会ったりしますが僕はこのシリーズ読んでないのでスルーします!

©青春奇人伝!240学園

もちろんガハラさんも登場します。目の前の席にいたのに挨拶がないことにキレるガハラさんですが、脅すときに文房具ではなく紙の尖った部分というのが良いですね。蟹問題が解決した後のガハラさんなんだとわかる描写です。

そんなこんなで最終的に潤さんにぶっ飛ばされて終わる第2話。最後のコマで学園の校長として戯言シリーズ、人類最悪の西東天が登場。

©青春奇人伝!240学園

さて良いお面ですがこれはシリアス展開はありうるのか!学園パロディギャグと思わせてからの殺人事件とかは勘弁してほしいです。。来月号が楽しみです。

3〜4話(2017年3号連載)

©青春奇人伝!240学園

問題児クラスでは部活動への参加は必須でした。阿良々木君はクラスメイトがどんな部活動に入っているのかを聞いてまわります。

そのときに玖渚友が参加している部活動「チーム」について説明しているのが上のコマです。

懐かしさに溢れてます!一群(クラスタ)とか領域内部(インサイド)とか憧れましたねー。

そしていーちゃんも部活動に参加している話になり、いーちゃんは「潤ちゃんの会」に強制参加させられていることが判明。

©青春奇人伝!240学園

潤さんに構い倒され続ける会かぁ。最高かよ、と思ったけど3分くらいで嫌になるんだろうな。。。

スポンサーリンク

まとめ

240学園は4話まできましたが、西尾維新作品のキャラクターが多すぎて、たぶん240学園で登場させる予定の半分以上も出てないんじゃないでしょうか。

4話の最後に羽川翼も出てきましたので、ストーリーの進展があるかもしれないですねー。

ちなみに冒頭でも紹介しました「荒ぶる季節の乙女どもよ。」はオススメですのでぜひ!

http://oze3.com/?p=825
ではまた!

スポンサーリンク
レクタングル広告大